今なら、アマゾンプライムでガルパンが無料見放題!

2016年08月10日

中国の領海侵入に対して私たちができること

オリンピックよりも
中国船籍の接続海域及び領海侵入が
気になって、気になって

日本男子体操団体の金メダルを
リアルタイムで見届けちゃうくらいなんですが!!!

一般国民の私たちに
もとい
ワタシにできることは何か考えてみました。
で、結論!!


神頼み!!

日本は神の国です
ピンチのときは神風が吹くかもです。


中国共産党は国民の不満の矛先を
日本へ向け
また、「強い指導者」を国民へアピールするために
尖閣で好き放題しています。


なので、
ここは
中華人民共和国、国民の意識を
内側に向けさせ、
加えて、共産党を満足させれば
「外へ」権力が出てくることがないのではと考えます。

そこで、
神様へ祈る内容は

@日本を守り給え
@中国の人たちが平和な気持ちでいますように。


かな〜〜〜・・・・。


神様って、やっぱり
@特亜の3国が滅亡しますように
とか
ヘイト的な願いはイヤだと思うの。


なので、
あくまで
中国自身が幸せ→日本に出っ張ってこない
の方向で!


ちなみに、
戦いの神は
日本最古の神社、諏訪大社に祭られるタケミナカタノカミ

日本のシンボルは
伊勢神宮のアマテラスオオミカミ
日本の国土全体を守る(日本総鎮守の神)は
愛媛県今治市にある
大山祇神社 (おおやまずみじんじゃ)のオオヤマツミノカミ
だそうです。


と言う本に載っていたのですが
この本、タイトルから想像したのと違って
神社参拝の作法や
効果的なお参りの方法などを
具体的に紹介する書籍で
かなりよかったです(^-^)/


↓↓もっと真面目なミリタリーな話題を探す↓↓


人気ブログランキングへ


posted by イセリナ at 23:58| Comment(0) | 護衛艦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ガンダム 日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。